ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初個展決定! | main | Pocket Merry-Go-Round 7 >>
2015.03.18 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.05.03 Friday

九尺藤@丹波市市島町・白毫寺


黄金週間が始まると同時にひと冬使った暖房器具を片付けるのがセオリーとなっていますが、しまった途端にまたいくらか寒さが戻るのか、はたまた無くなって寒い気がしてるだけか、どっちにしても10度を下回れば立派に寒いですよね。で、後半スタート、皆さん何処かへお出かけされました?ワタシは机に噛り付いてます・・・。

毎年のコトですが人ごみは得意ではないので連休はあえて出かけず、ずらして人の少ない時を狙って何処かへ。今月は月末からの個展準備で恐らく土日も関係なくなるでしょうから、昨日半日だけ出かけてきました。兵庫県丹波市市島町にある「白毫寺」。初めて行ってきたのですが境内横の広場に全長120m(?)もの藤棚がありまして、ちょうど季節ですし3日から藤まつりが始まるとの情報をネットで得ていたので、慌てていざ行かん。

その藤は「九尺藤」という種類(?)、別名「紫長藤」とどちらが別名かよくワカリマセンし実際九尺といえば270cmでそんなに花が下がれば地面についちゃうわけで。で、今春の寒さが影響しているのかそれも定かではありませんが、花はまだ三分咲き程度、うーむ。しかし、棚に枝を伸ばしそこから垂れる花房はシャワーのよう。夜間はライトアップもしているらしくもう一度夜に見に行きたいですね。そうそう、駐車場には大型観光バスが数台、いやはや人込みです・・・。

というわけで写真は境内前門前に別でつくられた藤棚の花房で、コチラは七分咲きといったところ。近くにいたオジサマの話を立ち聞きしていたら、なんでも藤は咲いている期間が長いらしく、そのうえ咲きながら花房がどんどん伸びるそうです。やっぱり立派な満開を拝みたいものです。道中、急な強いにわか雨で残念に思ったのですが、お寺に着いたとたんにパーッと青空が覗き、スカイブルーを背景に切り取ることができました、めでたしめでたし。
2015.03.18 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR