ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.03.18 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.11.05 Wednesday

K14 champagne gold line release


Nephrite cat's-eye・ネフライトキャッツアイ:目新しさを追い求める楽天家。才能・芸術・楽しい雰囲気・新しいもの好き。

名産丹波の黒豆ももう時期を過ぎて、日差しのある日向はまだ暖かいですが日陰や屋内はすっかり寒さが勝ってヒーターを入れてしまう日が増えてきました。今年は昨年のようなカメムシ大発生は無く、天気予報の長期予測では今冬は気持ち暖冬と聞きました。秋の訪れが早かった今年はもう色付き始めた木々が多くみられ秋本番から晩秋を迎えた篠山です。時はすでに11月、地元でのイベントやお祭りはすべて終了。それでも季節の良いこの時期と昨年よりさらに篠山河原町の認知が上がったのか、平日にも観光客の姿が決して多くはないものの増えたように思います。

そして、今月は怒涛のイベント月間、といってもふたつですがワタシの出展参加するイベントでは最大級のもの。それがふたつで作品制作や新作準備におおわらわ、な訳です。開店から一年を経ておかげさまで少しずつですがオーダーやリフォームも頂き、週の7割ほどは教室もご予約で、ワタシの仕事が少しずつ後ろ倒しに夜のスケジュールとなっており・・・ありがたいことです。

と、そんな中、待望のゴールドラインが三種類、ようやく販売開始となりました。まずはK14の八角・ヤモリ・タツノオトシゴからリリースです。それぞれにダイアモンドをセットしやわらかいシャンパンゴールドのペンダントといたしました。今までのシルバーとはやはり雰囲気も変わって一気におとなな感じに仕上がりました。ショップでは勿論のこと、外部通販サイトになりますがウエブショップでも販売しておりますので是非ともご覧くださいませ。

iichi:http://www.iichi.com/shop/N7172395
creema:http://www.creema.jp/c/eauge/selling

以前よりお知らせしておりますが、重ねて今月イベントも下記ウエブよりご覧くださいませ。

http://www.creatorsmarket.com/
http://expo.bodaiju-cafe.com/
2014.10.26 Sunday

SV prototype Vol.68 "dragonfly"


Tiger's eye・タイガースアイ:観察力と行動力を兼ね備えた人。技量・一途・前向き。

もうすっかり朝晩は気温一桁で毛布をかぶらねば寝られない篠山です。それでも昼間はちょうど良い秋本番、空はどこまでも突き抜けて綺麗な青が一面の日が多いです。秋の色付きも少しずつですが始まったようでこれから晩秋、そして初冬と季節は移っていきますね。

さて、ブログをご覧いただいてくださります皆様には本当にお久しぶりの記事となってしまい申し訳ありません。9月の篠山アートフェスからあじまつりを経て、来週末はササヤマルシェと秋の篠山大放出に加え、11月は名古屋のクリマと月末のボダイジュエキスポ、12月の大阪インテックスでのイベントと、ワタシ的には目白押し。それから新規でギャラリーさまの作品取扱いなど頂いており、その打ち合わせや事務仕事に翻弄されている日々、作品のツクリ込みに全然手が回りません・・・ありがたいのですが。

とりあえずはBodaiju Expo 3に向けての組紐作家Sayoko hirano氏とのコラボ作品をできるだけ制作してまいりますが、通常の原型シリーズでも少し大きくなりますがギミックのトンボをラインに加え、同時にコラボの作品にもゴールドのラインで発表してまいります。で、原型は完成、一部チラ見せでご紹介。その他も完成次第チラ見せでアップしてまいりますが、作品の全貌は是非ともBodaiju Expoの会場で見て頂けたらなと。

ということで、なかなかブログの更新ができませんが、普段のちょっとずつの進行はfacebookにてお知らせしております。facebook利用登録されてない方も應需細工所のページはご覧いただけるようですので是非とも。
https://www.facebook.com/JewelryManufactureEauge
2014.09.30 Tuesday

gecko pendant K18WG/Dia


Blue star sapphire・ブルースターサファイア:時の流れを垣間見る英雄。直観力・状況判断・のんびり屋・才能。

米の刈り取りもすっかり終わり、黒豆の時期を迎える篠山は嵐の前の静けさです。秋の篠山はこの黒豆を求める観光客の方でそれはそれは大変なニギワイとなり、街に繋がる道は大阪や京都や近隣の県のナンバーが付いた車でごった返し、メインの観光のバス通りも少し外れたワタシのショップの河原町も、道が見えなくなるほどの状況になります。決してコレは過言ではありません。昨年引越してきたばかりの何も知らないワタシはその渦中に放り込まれていたのですから、今年もお天気さえ良ければ昨年同様でしょうね。10月11月とお祭りが続き、ショップも開店一年となります篠山に渋滞覚悟で是非遊びにいらしてくださいませ。秋の味覚とジュエリーを見つけに。

さて、このところ原型シリーズは鳴りを潜めておりますが、今後「ライトジュエリー」としてゴールド&ダイアモンドのシリーズを発表してまいりますが、それに一歩先を行きますようにお客様から「ヤモリ」のK18ホワイトゴールド仕様のご注文頂き、先日納品させて頂きました。大変に喜んで頂き、またツクリテのワタシも想像はしていたものの、ゴールドの存在感とダイアの輝きにシルバーとは全く趣を異にしたヤモリを制作お届けでき嬉しく思っています。そんなご注文がある時はリンクするように他のお客様からもゴールドのカエルはないの?と、聞かれるのですよね。そのお声にお応えできますよう、まずは3〜5種類のK14&Diamondバージョンをラインアップしていきます。どの子がゴールドになりますかはお楽しみに。

と、そうそう、このヤモリの土台になります4つの輪っかは、お客様の車のマークです。車の好きな方はすぐにお判りでしょうが(笑。ん!?ヤモリもそうですな!!まさにそのキーホルダーになるのかワタシは伺っておりませんので解りませんが。

今年も残り33%。いやはや、正月も目の前ですか・・・
2014.09.11 Thursday

Re-make K18YG Jade pendant 2&3


Rainbow fluorite・レインボーフローライト:No.1を求める誇り高きエリート。自信家・内向性・頭脳明晰・社交的。
やっぱりこの話題、「雨」。昨日遅く実家のある大阪ではとんでもない豪雨だったようで、池田市では120个猟狭覬。ワタシが経験したことのある雨は数字が解るもので覚えているのは53个箸。おそらく80个阿蕕い留の中、高速道路を走ったことはありますが、というか走れてないです。見えないし冠水した水の抵抗を受けて思う方へ進まないし、とにかく怖い。見た目にもですが音と空間を圧迫される恐怖も超豪雨にはありますね。ただ高速道路の時はひとつだけ良いことが。それは手洗い洗車のように車の汚れが綺麗に洗い流されたこと・・・怖かったのでもう経験したくないですが。

さて、年末までのイベントが確定しそれぞれを動かしていく段取りにPCとにらめっこの毎午前中を過ごして、午後からなんとか机に向かうこの半月ほど。今週末からは店のあります「河原町妻入商家群」にて「ささやまアートフェスティバル2014」が開催されます。ワタシも店で作品を展示いたします。44名の各作家作品が町屋を美術館に変えていきますよ。お時間の許します方は是非足をお運びくださいませ。9月13日〜23日まで10:00〜17:00です(16・17日は休館)。

さてさて、本日の記事はお久ぶりのオーダーです。いままでブログをご覧いただいてる方は「?」と思われたはず。そう、2月に納品しました「翡翠のペンダント」のお客様から再びのご依頼です。実際のお使いになる方はご親族の方ですが、以前と同じく形見分けの翡翠の玉をシリーズでありつつデザインを少し変えてとお客様のご希望でしたので、扇方のデザインは同じく、唐草をそのカタチから少しはみ出してみまして。と同時に半球の翡翠もご依頼でプチペンダントにいたしました。以前の記事はコチラ→http://j-eauge.jugem.jp/?eid=72

このようにお客様ひとりひとりにデザインをご提案させて頂き、正真正銘「唯一無二」のジュエリーとしてよみがえらせるお手伝いが出来ますことをいつも感謝とツクル楽しさを作品に込めて。良い季節に篠山でジュエリーのリフォームのご相談はいかがですか?
 
2014.09.05 Friday

SV prototype Vol.67 "moth" 薄足袋蛾


Golden pearl・ゴールデンパール:優雅・活発・陽気。
どうにもこうにも丹波地方は毎日雨・・・大きな被害は無い篠山ですが、隣町の丹波市、京都府福知山市は警報の出ていない日の方が少ないのではと思うこの半月ほど。今夏、大阪は酷暑日が無かったそうです。冷夏ではないものの日照時間の少ない夏は特に作物に関して今後どのような影響が出るのか、野菜は高騰し食卓に直撃していますからね。クールジャパンでお寿司を食べる(特に生食用の魚)国が増え、マグロもウナギも激減。そんな中なんとダイヤモンドも超高騰。年々産出量が減り、収入の増えたアジア諸国での取引が過剰になっているのが原因のよう。貴金属もこの数年ずっと高止まりで、少なくともワタシの知る限り4倍以上の価格で推移。パッとしない景況感下では現金より地金、それが需要と供給のバランスではなくマネーゲームの対象に。何でも度が過ぎれば普通でなくなるのですよ。ジュエリーをツクル身にとってはもう手も足も出ない、そんなツラい時代です・・・。

しかしながら有史以来、身を着飾ることは一度も廃れることなく続く数少ないであろう文化。時代の流れは当然その時々に流行り廃りを変化させていく、それに敏感になって先端を行くかそこから外れたニッチを選ぶか、いずれにせよ「いいモノ」がちゃんと理解されて受け入れられる土壌をツクル側も受ける側も根付かせる、そんな今まで当たり前だったことを取り戻さなくてはならないことに早く気が付かなければと、いつも思いながら・・・。

そんなことはさておき、原型シリーズは既存のサイズをいささか超えて第67弾「ウスタビガ」です。虫の苦手な方、ごめんなさい。かくいうワタシもあまり得意ではありませんが、羽の模様の美しさも言うまでもなく毛のモフモフ感がたまらないと、個人的には思っており。地金でこの柔らかさを表現してみることにいたしました。



実はモフモフ感以上に気になっている部分が「触覚」。あの線の細さや並列の様子やしなやかなラインは、これまたワタシ個人的にゾクゾクするのです。今回は全体をツクリ込みましたので、触覚の詳細はサイズ的に無理ですのでここまでの処理です。いずれ近いうちに触覚のみのモチーフを落とし込んだ何かをツクリます。

少なくとも3種類のテクスチャーの違いは、案外効果的に出たのかなと。気になるサイズは両翼70弌ペンダント・ブローチと初の帯留めにも使えるサイズです。大きすぎず小さすぎず、ですが、ツクリ的に気になるのは目方ですね、14g、軽くは無いか・・・。
2014.09.02 Tuesday

SV prototype Vol.66 "frog ring"


Gray semibaroque pearl・グレーセミバロックパール:妄想・創造的破壊・流行に敏感。
9月。月もあらたに積み増して日ごと朝晩の涼しさが少し早目の秋の訪れを感じさせます。おかしな雨の降る日の多かった夏らしくない8月にいささか消化不良ぎみなのはワタシだけではないでしょう。初めての夏の篠山は盆地特有の暑さを想像していただけに過ごしやすかったとはいえ、田舎の夏休みとは残念ながら違ったものになってしまいました。しかし、秋は食べ物の美味しい篠山は黒枝豆を筆頭にたくさんの観光客でにぎわう季節。越してきたばかりの昨秋はそんな状況も知らずに突入して、おおいにその出足に驚いたものですが、結果たくさんの方にワタシを知って頂きました。350日目ぐらいの篠山暮らしも2年目になりますが、一年を過ごしてみてまだまだ足りない部分が見えてきました。篠山にけったいなモノツクってるけど面白そうな店あるで、と訪れて頂けるよう改善していかなければと、気持ちを新たにするそんな9月です。

さて、今月より年末まで応需細工所も毎月何らかのイベントが決まってまいりました。詳細はその都度お知らせいたしますが、ざっくりと時系列に。

9月13日〜23日 ささやままちなみアートフェスティバル2014
10月2週目以降毎週末 あじまつり
10月12日 応需細工所1周年&彫金生活20年パーティー
11月1・2・3日 ササヤマルシェ
11月15・16日 なごやクリエーターズマーケット Vol.31
11月末 大阪某イベント出展
12月中旬 大阪イベント出展予定

こなせるんでしょうかねぇ・・・心配ですがやります、やらねば、やりますとも!!

で、本題、原型シリーズのリング第3弾「カエルリング」です。足が引っかからないようにお椀状のパーツにちょこんと座らせました。ようやくサイズ直しの効くリングですが・・・ご容赦あれ〜。
2014.08.28 Thursday

SV prototype Vol.65 "octopus ring"


Pink coral・ピンクコーラル:社会性・決断力・説得力・切れ者・慈しむ愛。
今週末で8月も終わり、今年の3分の2が過ぎ去ろうとしています。昨年も一昨年も我が人生史上最速で過ぎ去って今年もラップタイム大幅更新。昨年の今頃は店の工事や引越しの段取り役所の手続きに翻弄されていて、まさに忙殺だったことをまるでひと月前のように思い出しながら来月移住1年、365回お日様が昇ったんですね。環境も仕事の形態も変わり、この一年で出来たこと出来なかったこと、楽しかったことツラかったこと、発見したこと出会ったこと、思いは様々あります。がむしゃらに目の前にあることに挑んで解決してきたつもりです。だから精一杯やってきた自分を少しくらいは褒めてあげたい。でも、やっぱり自分一人でできることは限られていて、どれだけのひとの助けてもらったか、支えてもらったか実務的にも精神的にも。自分を褒める前に皆さんにあらためて感謝をしなければなりません。一年で店をたたむようなことにならずに済んだことを。

詳細はまだ詰めていませんが10月にオープン一周年を迎え、彫金生活20年目となるこの秋、ささやかではありますがお礼になるか解りませんが店でパーティー(この言い方はワタシ的にはしっくりこないけれど)を開きたいと思っています。またお知らせできたらと。

さて、原型シリーズのリング第二弾「タコリング」です。なんか料理の名前みたいですけど。ぬるりと段差を超えていくような感じにタコの足を動かしてリングに載せました。これも案外見た目ほど引っかからずにカタチにできまして。

この一週間ずーっと多少にかかわらず雨の篠山。言ってもまだ8月、夏のはずなのに・・・朝晩は秋の気配です。
2014.08.23 Saturday

SV prototype Vol.64 "japanese crab ring"


Burnite・ブルナイト:魅力的・愛らしさ・独特。
この一週間は大雨による土砂災害が全国で相次ぎ、悲しい夏になってしまいました。篠山での初めての夏も同じく雨が多く、お盆を過ぎて朝晩は早くも過ごしやすい気温になっています。それでも日が昇る前から蝉は精一杯で鳴き、中庭のトカゲは忙しく動き回り、不完全燃焼気味の夏を懸命に生きています。そしてクロスオーバーするように日没からは秋の虫が就寝を妨げるぐらいの音量で鳴き始め、稲はこうべを垂れ、黒枝豆はすくすくと育って、季節が移動し始めたのを感じます。ですが子供の頃のようなスカッと気持ちの良い暑い夏は特にこの数年無いような気もして・・・。8月もあと一週間余り、残すこの夏を楽しんで篠山生活も一年を迎えます。

さて、阪神のイベントでは「数字のカタチ」とともにサンプルで展示しておりました作品をご紹介してまいります。ずっとツクリ続けております「原型シリーズ」では以前よりリングのご要望が多かったのですが、なかかな仕上がらずにおりました。この度、今までの原型を3つ、リングになりそうなモノをチョイスしてカタチにいたしました。その第一弾「サワガニリング」です。カニの足を少し動かしてリングを這い上がっている様をだしてみました。いかにも引っ掛けそうな感じですが、指にはめてみますれば意外と落ち着きます。

そういえば、中庭に何時ぞや現れたサワガニは何処へいったのですかね。

 
2014.08.20 Wednesday

SV prototype Vol.63 "harvest"


Green jasper・グリーンジャスパー:活力・意欲・積極的。
涙もろくなって何年経つのか。映画などでも感動や悲しい涙は流れやすいですが、筋書きのないドラマの高校野球は勝っても負けても両者に賞賛と感動の涙がぽろぽろとこぼれます。地方大会決勝で8点の得点差を9回でひっくり返し甲子園出場を決めた石川星稜が3回戦で敗退。ワタシ個人にとって特に応援する何かがある高校ではないのですが、思い同じく、「何事もあきらめない」「最後まで何が起こるかわからない」ことを30近くも年下の彼らに教わります。ひとを涙させるほどの作品をワタシは残すことが果たしてできるのでしょうか。一生懸命なひとすべてにエールを。

さて、こちらもいよいよ最終回、「数字のカタチ」 "0"は「実り」。先日のイベントもしかり、毎回たくさんの方とお知り合いになり、その後のチャンスも頂いて抱えきれないほどの「実り」をアトリエに持ち帰っています。モノをツクル仕事をしている以上辞めるまでついてまわるであろう「生みの苦しみ」にあきらめずに臨んでいきたい。
2014.08.18 Monday

SV prototype Vol.62 "mushroom & snail"


Fresh water pearl・フレッシュウォーターパール:意欲・努力・我慢強さ・一生懸命。

非常に天候不順な今夏。丹波・福知山、そして篠山も大雨に祟られております。篠山は大きな被害はなかったようですが、隣県京都福知山は昨年に続いてひどい被害に見舞われてしまいました。何故にこんなに雨の降り方がおかしくなっているのでしょうか?自然の為すことには人間のチカラなど及びもしないし、及んでもいけない・・・けど、かくなる被害が無いように想定を超えた準備が必要なのかもしれません。どうぞ、自然の神様、穏やかに。

さて、きのうおとといと阪神百貨店のイベント「スチームパンク・日本蒸奇博覧会」が盛況のうちに終了いたしました。会場に足をお運びのお客様はもとより、参加作家さま、主催関係者さま、皆様にまたもや感謝の気持ちでいっぱいでございます。ありがとうございました。あまりにもたくさんの方にお越しいただきましたおかげで写真を撮りそこなうことに、ですので別記事にて詳細レポのつもりでしたがこちらの記事にてお礼も兼ねさせて頂き。

大阪での「スチパン」の認知に驚きが隠せません。ましてやお商売としては厳しい土地。にもかかわらず一日中お客様の絶えない両日となり、イベント出展ではいつものことですが、今回もたくさんのご縁を頂きました。いつも書きますが、決して若くないカラダには立ちっぱなしのしゃべりっぱなしのイベントは相当にきつくヘトヘトなのですが、やっぱりあの渦の中からものすごいチカラをもらって帰ることに感謝なのです。目の前で作品を評価していただける現場というのはこれまた次の作品制作のチカラになるのです。「いつもブログ拝見してます」「youtubeで動画見ました」などなどお声を頂けるとワタシの知らない方(当たり前ですが)がたくさん応援してくださっていることを知らされます。

さらにさらに精進が必要になりました。来月より年末まで催事や個人的なイベントが目白押しになっております、こなせるのか謎ですが(笑。クリマ以降沈んでいた気持ちもどこへやら、皆様に喜んでまた驚いて頂ける作品制作にパワーを頂きました!毎度同じことしか言えませんが、本当にありがとうございました!!

で、昨日遅くに自宅に帰り、店に作品を戻して、頂きましたたくさんのメッセージにお返事をいたしまして、ブログの更新。

「数字のカタチ」は"9"「きのことかたつむり」。9をちょいと傾けて見てくださいまし。
Powered by
30days Album
PR